ヤマモモのデジカメたまにっ記

2011年05月の日記

アジサイというよりも。

アジサイというよりも、咲きかけのバラの花束のようです♪

2011年05月31日(火)   No.363 (庭の花)

ヤマアジサイ。

庭のヤマアジサイ。

2011年05月31日(火)   No.362 (庭の花)

ニワフジ。

植木鉢の「ニワフジ(庭藤)」。

藤棚のある庭に憧れますが、それはいまのとこ無理なので、せめて「フジ」のつく「ニワフジ」でも、と思って(^^ゞ

2011年05月31日(火)   No.361 (庭の花)

雲。

今日の雲もきれいでした。
2011年05月31日(火)   No.360 (山・空)

見つめられて(^^ゞ

おはよー、猫ちゃんたち♪

私たちはたまーに会ってるでしょ?

なんとなく覚えてくれてるかな?

みんなから見つめられて嬉しいような恥ずかしいような(^^ゞ

2011年05月31日(火)   No.359 (猫)

通じるものが?

2丁目のめったに通らない道を三太と散歩していると・・・急にどこからか「ワン!」と吠えられました。

声のする方を探すと、あら、わんちゃんが♪

はじめまして、わんちゃん。

わんちゃんは、「ワン!ゥゥワ・・・(ン)」と吠えるのを途中で止めて、三太をじーっと観察し始めました(^^ゞ
なんか通じるものがあったかしら?
それにしても犬も言葉(ワン)を呑むことあるのねー、と可笑しくなりました(^^)

2011年05月31日(火)   No.358 (三太)

とまれ。

今日は2丁目まで行ってみようか。

道路を渡るときは、まず、とまれ。そして、みぎをみて、ひだりをみて・・・ハイ(^^)/
2011年05月31日(火)   No.357 (散歩)

バンマツリ。


「バンマツリ(番茉莉)」は、咲き始めは紫色で、だんだん薄紫色→白色へと変色していきます。写真左上は5月24日、右上は5月27日、左下は5月30日のバンマツリの花です。3日で蕾も次々開くし、色もどんどん変化していきます。

ちなみに、庭から道路に垂れ下がっているうちのバンマツリですが、ヒトツバタゴのお庭のJさんからいただいた挿し木が育ったものです。

2011年05月30日(月)   No.356 (庭の花)

ユキノシタ。

「ユキノシタ(雪ノ下)」は庭の奥のちょっと暗い湿ったところで、ひっそり咲いています。

葉っぱを天ぷらにして食べられるというので、何年か前に作ってみましたが、主人と息子は1〜2枚しか食べませんでした。私はたくさん食べましたが(^^ゞ

薬草としての効能はいろいろあるみたいです。陰干しにして健康茶を作ったり、青汁にしたり、薬酒(ホワイトリカー2:ユキノシタの葉1の割合で3カ月漬け込む)を作ったり・・・など、ネットで見ました。
2011年05月30日(月)   No.355 (庭の花)

シモツケ開花。

シモツケは花がらを摘めば、次から次へとずいぶん長い期間花を咲かせてくれます。

2011年05月30日(月)   No.354 (庭の花)

サラサウツギ〜3

花が散るときは、この八重が一枚一枚ばらばらになって散るので、まわりは雪が降ったように・・・。まわりの植物にはちょっと迷惑?(^^ゞ

2011年05月30日(月)   No.353 (庭の花)

サラサウツギ〜2

花の裏の、刷毛で描いたようなかすれた紅色が好きです♪

2011年05月30日(月)   No.352 (庭の花)

サラサウツギ〜1

雨で数日庭に入っていない間に、「サラサウツギ(更紗空木)」がずいぶん花開いていました。

サラサウツギは低木で枝が細く、立ち姿は頼りなげですが、ちょうどエゴノキの隣に植えていたので、枯れ木になってしまったエゴノキの幹や枝に寄りかかって、去年より伸び伸びと育っています♪

2011年05月30日(月)   No.351 (庭の花)

五月の空。

沖縄地方は4月30日に梅雨入りし、九州南部は5月23日に梅雨入りしたそうです。九州南部は昨年より20日も早い梅雨入りだったそうですが、ここ長崎も、私が勘違いするほど梅雨のような日が続いています。

ニュースの聞き間違いで、近所の人にも「もう梅雨入りしたみたいよ」などと話していましたが、長崎は梅雨入りはまだでしたね(^^ゞ

だから、今日も「梅雨の晴れ間」ではありません。いかにも五月の清々しい空です♪

2011年05月30日(月)   No.350 (日記)

「また逢う日まで」

NHK BSプレミアム『希代のヒットメーカー 作曲家 筒美京平』という番組がありました。あれだけの大ヒットメーカーでありながら、表に出ない方なので、私たちは10代の頃から筒美京平さんの曲が大好きなのに、曲以外は顔もしゃべりも何も知らないで今まできました(いまはネットで調べれば顔はわかりますが)。

1940年5月28日生まれということは、私のひとまわり上の辰年ということです。そして、放送の前日がお誕生日だったのですね。71歳のお誕生日、おめでとうございます。

初めてテレビで見た筒美京平さん、テレビ画面をよく写真を撮る私ですが、なんだか撮れませんでした(^^ゞ そのかわりという訳ではありませんが、写真は、1971年の大ヒット曲「また逢う日まで」を紅白歌合戦初出場で熱唱している尾崎紀世彦です。

1971年というと、私が19歳のときですが、いい歌がたくさんありました。
「また逢う日まで」「17才」「さらば恋人」〜大好きな歌、みんな筒美京平さんですね♪
 http://www.uta-net.com/user/utano_album/1971.html
 http://www.youtube.com/watch?v=EHwRiQk6Mdw

* NHK-FMブログ 〜 http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/83014.html

2011年05月29日(日)   No.349 (音楽)

垣根のバラ。

ご近所の垣根のバラ。やさし〜いピンク色です♪

2011年05月27日(金)   No.348 (散歩)

散歩から帰って。

散歩から帰ってきたところなので、おちついた顔をしています。散歩に出るときの顔とえらい違いです(^^ゞ

2011年05月27日(金)   No.347 (三太)

箱入り娘。

初めて会った猫ちゃんなので、娘か息子かわかりませんが、とにかくかわいがられてヒモつきの箱入り猫ちゃんのようです(^^)

初めて会った猫ちゃんはみんなそうですが、最初身構えますが、三太にまるで殺気がないことがわかると、すぐ座り直します(^^ゞ

2011年05月27日(金)   No.346 (猫)

アオモジの青い実。

アオモジの青い実。

2011年05月25日(水)   No.345 (アオモジ)

水まんじゅう。

水まんじゅうがショーウィンドーに並び始めると、買わずにはいられません(^^ゞ

何年か前に、若いお友達から手土産にいただいたのが最初でした。長崎のお菓子ですが、それまで知りませんでした。見た目の涼感といい、中のこしあんのほどよい甘味といい、つるりとしたのどごしといい、とても爽やかな美味しさでした。それ以来、大のお気に入りになったというわけです♪

まとめ買いするときは冷凍を買うこともあります。1パック5個入りで294円ですが、手土産用にはもちろん箱入りもあります。

* 小浜食糧株式会社 〜 雲仙深井戸天然水 水まんじゅう
               http://www.e-cruz.net/shopdetail/009000000001/order/

2011年05月25日(水)   No.344 (食べ物)

いっぱいの雲。


朝の散歩のときは7時少し前でしたが、晴れていて、雲がちょっと面白いなぁ、と思って写真に撮ったりしました。散歩から帰ってしばらくして外を見ると、青空は雲で覆われてしまっていました。

さっきの雲が、じわぁーーと広がっていったとわかるような曇り空でした。

2011年05月25日(水)   No.343 (山・空)

雲。

立ち位置から、カメラを下に向ければクローバー、正面に向ければ矢筈岳と雲。
2011年05月25日(水)   No.342 (山・空)

クローバー。

クローバーの花が咲いています。

四つ葉のクローバーは今年はまだです。ここ数年毎年のように、みつけようとも思わないのに、四つ葉のクローバーが自分から私の目に飛び込んできていたのですが・・・(^^ゞ

2011年05月25日(水)   No.341 (散歩)

アマリリス。

散歩していると、よくアマリリスを見ます。学校の花壇とか農家の庭先とかで昔よく見ていたので、私には昔の花という印象もありましたが、いまも結構よく植えられています。見ると、自然とあの歌が口をついて出てきます。

♪ラリラリラリラ、しらべはアマリリス・・・♪
小学校で歌った「アマリリス」ですが、私は子どもの頃から、この歌を口ずさむと、ゆ〜ったり夢みるような気分になっていました。音楽の教科書の中では好きな歌でした♪

アマリリスというと赤い花のイメージですが、こんな色もあるんですね。
2011年05月24日(火)   No.340 (散歩)

初夏の落ち葉。

秋の光景と間違いそうですが、昨日の雨風で散った落ち葉です。

これは公園の落ち葉ですが、この季節、常緑樹の葉は新しい葉と入れ替えに古い葉がパラパラと毎日次々落ちていきます。雨風の後は特に、こんなふうです。

うちの常緑樹のヤマモモ、シマトネリコ、モッコクも、毎日落ち葉ハラハラで、掃除が結構大変です(^^ゞ
2011年05月24日(火)   No.339 (日記)

生垣の花。

昨日と同じコースを散歩。雨が上がって、ネズミモチ(多分)の生垣が、昨日より花いっぱいになっていたようでした♪ もう一度これを見たかったのです(^^)b

2011年05月24日(火)   No.338 (散歩)

雨の散歩道〜4

黄色の花もきれいです♪

2011年05月23日(月)   No.337 (散歩)

雨の散歩道〜3

こちらのフェンスのバラはいまが満開です。

2011年05月23日(月)   No.336 (散歩)

雨の散歩道〜2

団地の中でも生垣によく植えられていますが、いまが花の季節だったのですね〜♪

ネットで調べたら「ネズミモチ(鼠黐)」という名前のようです。変わった名前ですが、実が「鼠のフン」に、葉が「黐(モチ)の木」に似ていることからついた名前だそうです。

2011年05月23日(月)   No.335 (三太)

雨の散歩道〜1

雨の散歩道のバンマツリとツツジ。

2011年05月23日(月)   No.334 (三太)

モッコク。

モッコクは、地味ながら風格あるどっしりした姿から「庭木の王様」とも呼ばれているそうです。でも今風のガーデンには合わないということから人気が落ちているそうです。「しかし!」と、5年前に業者さんから言われました。「雑木風の木ばかりじゃなく、昔から庭木としてあるモッコクみたいなどっしりした木を1本是非植えてください!」

あまり気乗りしなかったのですが、反対もできず・・・(^^ゞ でも、植えてみたら、強くすすめられてよかった、と思いました♪ モッコクハマキという虫がつくのは面倒ですが、それでも、全体の雰囲気に似合わず、控えめな白い花やこの若葉の色など、かわいいところがいろいろあるのです(*^^*)

2011年05月22日(日)   No.333 (庭の花)

フェンスのバラ。

近所のJさんのお宅のフェンスです。バラの蕾がいっぱいで、これからですね。

バラの後方に見える木は、ヒトツバタゴの木です。今年、花が少なかったのでJさんに聞くと、花芽を切るのを覚悟で業者さんに頼んで大掛かりな剪定をされたのだそうです。来年はきっとたくさん花が咲くでしょう。

2011年05月22日(日)   No.332 (散歩)

近所の猫。

三太をみつけたら、さっと身構えた猫ちゃん。でも、おとぼけ三太とわかると?猫ちゃんもじわっと元の態勢に。それでも三太から目を離さないとこはりっぱです。

2011年05月22日(日)   No.331 (猫)

青葉比べ。

アオモジ(左)とクロモジ(右)〜花はアオモジ、青葉はクロモジです(^^)b

2011年05月19日(木)   No.330 (アオモジ)

アオモジ青々。

アオモジも青葉が盛りです。

2011年05月19日(木)   No.329 (アオモジ)

ジューンベリー。

植える場所がないのに無理やり植えたので、ちょっときゅうくつそうにしている(ようにみえてしまう)ジューンベリーの木です(^^ゞ ブルーベリーと名前も実もちょっと似ていますが、ブルーベリーはツツジ科、ジューンベリーはバラ科だそうです。葉っぱを見るとギザギザがあってバラっぽいです。

実はまだ少ししか生らなくて、私がひとりで採って食べて、ひとりささやかな満足感を味わうくらいです。これから実が赤くなるまで、野鳥に先を越されないよう油断はできません。

2011年05月19日(木)   No.328 (庭の花)

ベニバナカラタネオガタマ。

よそのお庭でも結構見る「カラタネオガタマ(唐種招霊)」ですが、団地内を私が見た限りでは、紅花はうちだけのようです。普通はクリーム色が多いみたいです。私も紅花とは知らずに買ったのですが・・・というより、どんな花が咲くのかも知らずに、ただ安かったから買った処分品コーナーの苗木だったのです(^^ゞ

これも10年くらいになります。一番いいときは花がたくさん咲いて、色ももっとワイン色っぽくて、匂いもとても甘かったです。私の剪定の仕方が悪いのか、ちょっと見栄えがしなくなりました(^^;

2011年05月19日(木)   No.327 (庭の花)

シモツケ蕾。

シモツケの蕾です。

このシモツケは、あぐりの丘がオープンした頃(平成10年?)、イベントで出店していた植木屋さんから買ったものです。最初は植木鉢に植えていたような気がしますが、とにかく10年以上にはなります。

2011年05月19日(木)   No.326 (庭の花)

木陰の三太。

三太も暑い日も夏も木陰で涼しく過ごしています。昔みたいに、なにもない庭を自由に走り回ることはできないけど、年寄りになった三太には直射日光を浴びすぎないで丁度よかったでしょう(^^ゞ

2011年05月19日(木)   No.325 (庭の花)

木陰〜2

剪定がちゃんとできていないもので、ちょっとジャングル化しています(^^ゞ
左写真に写っているのは、ヤマモモ、ジューンベリー、ブルーベリー、ヒュウガミズキ、エゴノキ、ビワなどです。3本株立ちの幹が見えるのはエゴノキですが、去年の夏に枯れてしまったので、ほんとに幹だけなのです(>_<) 

ビワの木は幹が腐りかけている箇所があって微妙ですが、初めて実がつきました♪ ビワの木は数年植木鉢で育てていたものを4〜5年前に庭に植え替えたものですが、もともと種から芽を出したものなので、10年くらい?になるでしょうか。ビワにとってはいまの環境は日当たりがイマイチかもしれません。それにしても、食べられるまでもってくれるでしょうか。なにせ実が生ったといっても、写真のこれだけで全てですから(^^;

2011年05月19日(木)   No.324 (庭の花)

木陰〜1

4〜5年前までは庭は直射日光から遮るものがなくて、ガンガン照らされていたのですが、いまでは木陰がいっぱいです。4〜5年で急成長するのですね、木も。

カリンの木の下(左)と、アオモジの木の下(右)。

2011年05月19日(木)   No.323 (庭の花)

テラスでコーヒー。

戸外での飲食が気持ちいいこの季節〜「カフェ・ド・ジーノ」でもこの季節はテラスでコーヒーをいただくのが楽しみです♪ http://web.me.com/gino_yoshiko/cafe/TOP.html


「パン・ド・セーグル」で買ったバゲットが焼きたてで、袋の中のパンを思わずちぎって食べたのでした(^^ゞ http://www.kazahana.com/mori/paindeseigle/

2011年05月18日(水)   No.322 (おでかけ)

順番待ちの人気?

この前散歩してて、別々に会ったAさんとBさんから同じことを言われました。「朝の散歩時間は三太くんに挨拶する人が順番待ちなんですってねー」「この前、シーちゃんが三太くんとフェンス越しに挨拶してたら、私たちの後ろでじーっと待ってる人とわんちゃんがいるのよ。順番待ちしても三太くんに挨拶したいのねー」

どうやら、AさんとBさんで三太の話題で盛り上がってたようです。順番待ちされてるの?さんちゃん(^^ゞ

2011年05月18日(水)   No.321 (三太)

ハゴロモジャスミン。


毎年花盛りとはなかなかいかないものです。上の写真2枚は去年のハゴロモジャスミンです。どこを撮っても花いっぱいで、芳香もすばらしかったです。

今年のハゴロモジャスミンはさみしすぎ(下の写真)・・・去年とえらい違いです(>_<)
気象のせいというより、私の剪定時期がまちがっていたのかもしれません(^^;

2011年05月17日(火)   No.320 (庭の花)

ヤマアジサイ。

ヤマアジサイが咲き始めました。

2011年05月17日(火)   No.319 (庭の花)

赤い花びら。

赤い花びらはバラの花びらです。
2011年05月17日(火)   No.318 (散歩)

シロホタの散歩道。

団地下の散歩道を歩くときは、道端の野の草花に会うのが楽しみです。シロホタはどこにでもある平凡な草ですが、田舎の山や道を思い出します。昔子どもの頃、ばあちゃんに連れられてよく山に行っていましたが、草で手を切ったりころんでケガをしたとき、ばあちゃんが草をもんで傷口につけてくれました。その草はシロホタだったような・・・?

三太はシロホタの葉っぱをくんくんして食べもしますが、おしっこをひっかけたりもします(^^;

2011年05月17日(火)   No.317 (散歩)

ヒトツバタゴ。


「ヒトツバタゴ」は、別名を「ナンジャモンジャ」ともいうそうですが、対馬の鰐浦では、入江を囲む山の斜面に咲いた白い花が海を照らす、ということで「ウミテラシ」とも呼ばれているそうです。

「ナンジャモンジャ」とはちょっとふざけたような名前だし、「ウミテラシ」は逆に絵画的な情景が目に浮かぶ名前です。植物の名前というのは土地や人の見方によっていろいろに付けられるから面白いです。

写真は近所のJさんのところのヒトツバタゴの木です。上ふたつの写真は実は8年前の写真。私が散歩途中いつもヒトツバタゴを見上げているもので、Jさんが声をかけて、そんなに好きならと二階から見物させてくれたのです(^^ゞ

今年は咲いていると気がつかないくらい花が少なかったです。雨も多かったし、とうとう花の写真は撮れませんでした。下の写真は花が過ぎた青葉ばかりの今年のヒトツバタゴの木です。Jさんの息子さんが生まれたときの記念樹だそうです♪

2011年05月16日(月)   No.316 (日記)

花に囲まれて。

ここのワンちゃんはいつも静かです。うちの三太と一緒で「ワン」の一声も聞いたことがありません。

モクレンやハナミズキやサクランボやブルーベリーなどの木といろんな花にいつも囲まれて、ワンちゃんも幸せそうです(^^)
2011年05月16日(月)   No.315 (三太)

さんちゃん♪

かわいいね、さんちゃん♪ ヒゲもマユゲも白くなりましたが・・・(^^ゞ

2011年05月15日(日)   No.314 (三太)

シラン。

亡くなられた江尻光一先生は洋蘭の第一人者として有名です。テレビの「趣味の園芸」でも蘭の栽培をわかりやすく教えてくださっていました。私もいつか蘭を、と思いながらも、やっぱり難しそうでなかなか手が出ないでいます(^^ゞ

うちに咲いているのは「シラン(紫蘭)」です。これは植えっぱなしにしても丈夫でちゃんと咲いてくれます。雨が続いたので花が少し傷んでいます。

2011年05月15日(日)   No.313 (庭の花)

「趣味の園芸」

日曜日の朝、NHKの「趣味の園芸」を見るようになって10年くらいでしょうか。10年くらい前から少しずつ苗木を植え始め、園芸店にも通うようになったのですが、それまでは園芸というものをやっていなかったので、番組も一回も見たことがありませんでした。

花を自分で育てたりすることは一生ないと思っていました。仕事が忙しいこともありましたが、それ以前にミミズが大大大のニガテで、土をいじれなかったからです(^^; それが人間変わるものですねー(^^ゞ

とにかく、園芸に関して全くの初心者だったので、テレビの「趣味の園芸」で勉強していろいろ覚えていきました。いまは「趣味の園芸ビギナーズ」 http://www.nhk.or.jp/kurashi/engei-begi/index.html という番組もあったり、HPで動画も見られたりします。 http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/program/detail.cgi?prgid=engei

番組とやさしく教えてくださる講師の先生方には、テレビを通してたいへんお世話になっています。その先生方の中で最も長く講師を務めておられた江尻光一さんが、5月6日、急性リンパ腫のため亡くなられたそうです。今日の番組の最後に映像が流れて驚きました。ご冥福をお祈りいたします。

2011年05月15日(日)   No.312 (TV・映画)

なごみ雲。

毎日見ている山と空ですが、今日の雲は軽く刷毛で描いたようです。

なごみ雲という言葉があるわけではありませんが、見ていると、ほぉーっとなごみます(^^)
2011年05月15日(日)   No.311 (山・空)

サクランボ。

サクランボの小さな苗木を植えたのはもう10年ほど前でしょうか。サクランボを早く食べたくて植えたのに、何年も花も咲かず、ああ、もっと大きな木を買えばよかったと悔やみました(^^;

やっと花がぽつぽつ咲き始めて念願の実が生ったのは、植えて6〜7年目だったと思います。最初の収穫はしっかりできたので油断していたら、次の年は野鳥に先を越されて全部食べられてしまいました。用心していたのにその次の年も野鳥にやられてしまいました(>_<)

で、今年がやってきて、今年こそは野鳥から守らねばと、この前、防鳥ネットを買いに行きました。そしたらその翌日から梅雨のような雨が続いて、ネットをかけそびれてしまいました。雨が一段落ついて様子を見に行くと、サクランボはまだ熟れていないのに、雨で傷んでたくさん落ちていました。鳥も結構食べていたみたいですが、今年は雨の害が大きかったと思います。

「たったこんだけ?それに熟れてないじゃん」と息子から笑われましたが、果物を収穫するのって大変です。防鳥ネットは買ってあるので、来年は早めにかけないと(^^ゞ

2011年05月13日(金)   No.310 (庭の花)

目に青葉〜2

目に青葉〜うちの主役は、私のひいきで「クロモジ」です(^^ゞ

2011年05月11日(水)   No.309 (庭の花)

目に青葉〜1

うちの木々も、目に青葉♪

2011年05月11日(水)   No.308 (庭の花)

いやしんぼう。

うちに帰って、好物の葉っぱを探してパクつく、いやしんぼうの三太です(^^ゞ

 
2011年05月11日(水)   No.307 (三太)

雨の散歩道〜4

ピラカンサの白い花。これが真っ赤な実になるんですねー。

2011年05月11日(水)   No.306 (散歩)

雨の散歩道〜3

蕾がいっぱい♪ 雨に濡れてローズピンクの色が鮮やかです♪

2011年05月11日(水)   No.305 (散歩)

雨の散歩道〜2

あちこちで花がたくさん散っていました。三太の足元の白い花はオオデマリです。

2011年05月11日(水)   No.304 (散歩)

雨の散歩道〜1

散歩道の塀の上に白い花がたくさん落ちていました。目の高さだったので気がつきましたが、初めて見る珍しい花でした。「季節の花 300」で調べたら、「イボタノキ」という花のようです。「水蝋の木」と書くそうですが難しい読みです。 http://www.hana300.com/

2011年05月11日(水)   No.303 (散歩)

曇り空。


うちからの眺め。

2011年05月07日(土)   No.302 (山・空)

鯉山水のうなぎ〜2

お昼なので、うなぎ定食だけにしましたが、もちろん大満足でした。おひつのご飯はいっぱいで、3杯目(^^ゞはタレもかけて丼みたいにして食べました。鯉こくがまたまた、たまらなくおいしかったです♪ http://www.shokokai.or.jp/42/422014S0032/index.htm

りっぱな自社のホームページもできていました(^^)b
* 鯉山水(鯉料理・うなぎ料理専門店) 〜 http://koisansui.com/

2011年05月04日(水)   No.301 (おでかけ)

鯉山水のうなぎ〜1

ゴールデンウィークも長いなーと思っていたら、もう明日で終わり。日曜まで10連休のところもあるようですが。主人は連休中、合気道の(大村道場と長崎道場の)合同稽古で2回大村道場に行きました。年に数回とはいえ、もう15年くらい大村道場に行っているのに、方向オンチの主人はまだ道に迷いながら苦労してたどり着いているようです(^^;

私はどこに出かけることもありませんでした。今日はゆっくりうなぎでも食べようか、ということになって、「鯉山水」に行きました。うちから車で5分くらいのところですが久しぶりでした。

2011年05月04日(水)   No.300 (おでかけ)

元カノ〜ノンちゃん。

「かってに柴友」というカテゴリーをつくりましたが、実は三太は柴犬の友達は全然といっていいほどいません(^^ゞ

三太は人間と他の犬種のワンコからは好かれるのですが、どういうわけか同じ柴犬からはほとんど吠えられてばかりです。女のコの柴犬からも全然モテません。モテないどころか、歯をむき出してまで激しく吠えかかる女のコもいます(^^;

「かってに柴友」〜第一号は「元カノ〜ノンちゃん」です。ノンちゃんはやさしいコでした。ノンちゃんのおかあさんに三太がとても気に入られて、むりやりお付合いを、となったのはもう8年前です。ふたりとも性格はよかったのですが、ご縁はありませんでした。だから元カノというわけではないかもしれませんが、いまでもなんとなく息子の元カノを見るような気持ちになります(^^ゞ ノンちゃん、やさしい雰囲気はいまもそのままです。ずっと元気でね、またねー(^^)
2011年05月04日(水)   No.299 (かってに柴友)

合気。

三太は庭で気ままに過ごして飽きたら戻ってきます。家に入るときはせわしく、なにかあったのかと思うくらい大仰に戸をたたきます。戸を開けても、いまは自分で飛び上がれません。1年ちょっと?前までは自分でピョンと飛び上がっていたのですが、やっぱり歳ですね(^^;

で、私を急かせて「早く上に上げて!」と訴えます。最初の頃、三太の力に引っ張られて落ちそうになるわ、腰は痛いわ、でした。そこで、こうしました。→ 〜安の脇のところを両手でぎゅっとつかまえて¬椶鬚犬辰噺る。L椶鮓て「さんちゃん、いくよ。せぇーの」と話しかける。ぐ豸撞曚いて「よいしょ」で持ち上げる。

三太は「せぇーの」・「ん」の一呼吸のとき、飛び上がろうと心と体の準備をして、「よいしょ」で私にタイミングを合わせて腰を浮かすのです。そうすると、なんにも持ち上げてないくらい、かーるくなるのです。おかげで一日に10回以上三太を持ち上げても、軽くて私の腰は全然悪くなりません。私と三太の「合気」です(^^)v

2011年05月02日(月)   No.298 (三太)

なあに?

庭に出たいときは、ガラス戸のところで私の方をじぃーっと見つめます。
「はいはい、外ね」と、戸を開けると下に飛び下りますが、下りてしばらく私の方をまたじぃーっと見上げています。

私もいつも一応「なあに?さんちゃん」と言ってみます(^^ゞ
なんでもないのでしょうが、それからおもむろに庭の方に歩いていきます。

2011年05月02日(月)   No.297 (三太)

タツナミソウ。

タツナミソウ〜横から見ると、波立っているようで、「立浪草」と名付けられた理由がわかります。

去年買って植木鉢に植えてそのままです。本当は地植えしたいのですが、うちの場合、どこに植えたらちゃんと育ってくれるかなー、といまも思案中です。
2011年05月02日(月)   No.296 (庭の花)

イワナンテン。

植えて何年か経って、花が初めて咲いたのは去年でした。そして今年は去年よりたくさん咲きました♪

イワナンテン(岩南天)は名前の由来の通り、たしかに葉は南天に似ているかも。でもツツジ科ということで、花を見ると、アセビやドウダンツツジやブルーベリーなどと同じベル形の花で、なるほどツツジ科なんだな、と思います。

ひとつひとつはすごく小さな花で、地面に顔を近づけてよく見ないと、花が咲いているのも気付かないくらいです。岩南天というくらいですから、岩の上などに咲いていると見つけやすそうです。

2011年05月02日(月)   No.295 (庭の花)

ヤマボウシ。

ヤマボウシ(山法師)の花が咲き始めましたが、まだ緑色がかった色なので葉っぱと一緒になって目立ちません。
2011年05月02日(月)   No.294 (庭の花)

お呼びでない?

フジバカマの中に1本伸びたノイチゴ(左)と、どこからかやってきたナガミヒナゲシ(右)・・・お呼びでない?いえいえ、帰化植物で雑草化しているナガミヒナゲシは、うちの庭にも飛んできてくれないかなーと思っていましたから歓迎です♪

ノイチゴはものすごく増えすぎてトゲもすごいので、いまは様子見ということに・・・。もともと私が野原から2〜3本抜いてきて庭に植えたものですが、ものすごい繁殖力で庭いっぱいになりそうな勢いだったので、全部抜いてしまいました。そのときの根っこが残っていたのですね、、、お呼びでない、なんて言えません(^^ゞ

2011年05月02日(月)   No.293 (庭の花)

もぐら?

以前は見なかったのですが、去年あたりからときどき庭のあちこちで土が盛り上がっています。広い場所では穴があいた箇所があって、踏みつけるとボコッと沈むので、空洞になっているのでしょう。やっぱりもぐら?(^^;

2011年05月02日(月)   No.292 (庭の花)

黄砂。

黄砂でどんよりしています。

2011年05月02日(月)   No.291 (山・空)

楽しいけど寂しい?

主人が見ていたのは・・・↑ 私は痛そうなのはニガテです。

格闘技が好きな主人は、テレビ観戦は楽しいのですが、息子が一緒に見れないときは、話がわかる相手がいなくてひとりだまって寂しそうです(^^ゞ

2011年05月01日(日)   No.290 (TV・映画)

優雅と気。

今年の世界フィギュアは、東京開催のはずでしたが、東日本大震災の影響で急遽モスクワ(ロシア)に変更となっての大会でした。開催地が変更になるのは初めてだそうです。日本への応援の気持ちが随所に感じられる大会でした。 http://mainichi.jp/enta/sports/graph/2011/worldfigureskatingchampionships/

今回は私は放送を全部見ることはできませんでしたが、今日のエキシビションはゆっくり楽しみました。その中で、アイスダンスで銅メダルをとったというマイア&アレックス・シブタニを初めて目にしましたが、そのふたりのスケートに引き付けられました!ふたりは日系アメリカ人の兄妹のカップル(アイスダンスではペアではなくてカップルというそうです)で、16歳と19歳という若さです。

しっかりシブタニワールドができあがっていて優雅で品があり、私はすっかりハマッテしまいました(*^^*) 写真が撮れなかったので、ふたりの写真をネットで捜してみました♪ → マイア&アレックス・シブタニ 〜 http://thank-you3939.jugem.jp/?cid=5 (「VIVO!崇彦くん!」というブログから)

キム・ヨナを抑えて世界女王の座についた安藤美姫は、気力精神力も安定充実していて、素人目にも氷と一体になったすばらしい演技で、納得の逆転優勝だったと思います。その安藤のエキシビションも感動しましたが、ロシアでペアで活躍している川口悠子・スミルノフ組のエキシビションが「千と千尋の神隠し」の歌とともに始まったときは、日本・被災地への思いが伝わって胸が熱くなりました。

2011年05月01日(日)   No.289 (TV・映画)

今日のおやつ。

今日のおやつは白玉だんごにきなこをまぶしたものです。

お湯が沸く間に、耳たぶのやわらかさの白玉だんごをつくって、きなこと砂糖を混ぜておきます。白玉だんごは沸騰したお湯に入れるとすぐ浮き上がってくるので、きなこをまぶして、「はい、どうぞ」と出すまで何分でしょうか。手作りというには恥ずかしいくらい簡単で早いおやつです(^^ゞ
2011年05月01日(日)   No.288 (食べ物)

霧。

風薫る5月になりましたが、今日は霧も出て梅雨のような日です。

ガラス窓に花びら?モッコウバラのようでもありますが、うちのフェンスからとは考えられませんが・・・。風の動きはよくわかりません(^^ゞ

2011年05月01日(日)   No.287 (日記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2011年05月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

アジサイというよりも。
ヤマアジサイ。
ニワフジ。
雲。
見つめられて(^^ゞ
通じるものが?
とまれ。
バンマツリ。
ユキノシタ。
シモツケ開花。
サラサウツギ〜3
サラサウツギ〜2
サラサウツギ〜1
五月の空。
「また逢う日まで」
垣根のバラ。
散歩から帰って。
箱入り娘。
アオモジの青い実。
水まんじゅう。
いっぱいの雲。
雲。
クローバー。
アマリリス。
初夏の落ち葉。
生垣の花。
雨の散歩道〜4
雨の散歩道〜3
雨の散歩道〜2
雨の散歩道〜1
モッコク。
フェンスのバラ。
近所の猫。
青葉比べ。
アオモジ青々。
ジューンベリー。
ベニバナカラタネオガタマ..
シモツケ蕾。
木陰の三太。
木陰〜2
木陰〜1
テラスでコーヒー。
順番待ちの人気?
ハゴロモジャスミン。
ヤマアジサイ。
赤い花びら。
シロホタの散歩道。
ヒトツバタゴ。
花に囲まれて。
さんちゃん♪
シラン。
「趣味の園芸」
なごみ雲。
サクランボ。
目に青葉〜2
目に青葉〜1
いやしんぼう。
雨の散歩道〜4
雨の散歩道〜3
雨の散歩道〜2
雨の散歩道〜1
曇り空。
鯉山水のうなぎ〜2
鯉山水のうなぎ〜1
元カノ〜ノンちゃん。
合気。
なあに?
タツナミソウ。
イワナンテン。
ヤマボウシ。
お呼びでない?
もぐら?
黄砂。
楽しいけど寂しい?
優雅と気。
今日のおやつ。
霧。


[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50