槙健一

♪Merry Christmas to you

槙健一のアルバム『Red』に収録されているクリスマス・ソング「Merry Christmas to you」が、もぉ〜〜カッコよくて大好きです♪








♪Merry Christmas to you  /  作詞:槙健一 作曲:槙健一

  この雪が 銀色に輝く時 Silentな夜が騒ぎはじめ
  Ah 愛しさが募る頃には Merry Christmas
  やがて街の明かりは空へと 昇るように星空に染まる
  あなただけに・・・ 終わらない夜は始まってゆく

  幸せは いつか心に種を蒔き
  愛する人に その花を捧げてゆくものさ
  だけど互いの愛は知恵の輪のよう

  絡まったり 突然 不意に外れたりするものさ
  だから寄り添う姿に照れないで
  そんな言葉を濁して愛情
  漂う吐息が雪に混じり
  時間さえも忘れそうな 街の声に夜はおぼろ
  流れる Melody

 * 誰よりもあなたを愛しています
  洒落た言葉は言えないけれど
  あなた無しじゃ過ごせやしない White Christmas
  やがて街の明かりは空へ 昇るように星色に染まる
  Ah このままで 終わらない夜に愛は芽生える
  いつまでもあなただけに Merry Christmas

  何気なく道に積まれたがらくたも
  白い雪が積もりだせば 光のDisplay
  どこか切ないような 景色にも色付くように
  この街に拍車をかけて にじむ
  思い過ごしもたまには恋を作り
  不思議な夜だからこそLove
  瞳で合図する仕草にも
  口づけさえせがみそうな ときめく街の中で
  描いた Theory

  この雪が 銀色に輝く時 Silentな夜が騒ぎはじめ
  Ah 愛しさが募る頃には Merry Christmas
  やがて街の明かりは空へ 昇るように星色に染まる
  Ah このままで 終わらない夜に愛は芽生える
  いつまでもあなただけに Merry Christmas

  愛も性も見栄のようになって
  夢に無縁の人にならないで
  世は愛の Emotion

  * REPEAT

 …………………………………………………………………………

1999年12月24日に長崎のホテルのレストランで槙健一クリスマス・ライブがありました。エリック・クラプトンの「ワンダフル・トゥナイト」はそのとき歌われた中の1曲ですが、それはもうかっこよくて、私はいまでも槙健一の「ワンダフル・トゥナイト」は誰の「ワンダフル・トゥナイト」より一番!と思います(^^)b そして、私の中では槙健一が歌う「ワンダフル・トゥナイト」も、絶対に外せないクリスマスソングです。

* コタパパの槙健一ファンページ 〜 http://www.cotapapa.com/maki/
( 1999年のクリスマス・ライブ 〜 http://www.cotasante.co.jp/maki/christmas.htm

2011年12月25日(日)   No.707 (槙健一)

リボンに繋ぐ〜2

先生から言われたわけでもなく、誰が号令をかけたでもなく、自然とみんなが一斉に歌い出したのだそうです。

“TATSUMAKIに『リボン』を歌ってもらいたい”から“一緒に歌いたい”と、みんなが自然とそういう気持ちになる、というより一緒に歌ってしまう、そんな歌ですものね、『リボン』は。友博さんもずっとにこにこ。私とコタパパもにこにこしてテレビを見ていました(^^)

きっと、『リボン』を作った友博さんのお兄ちゃんの槙健一さんも、いつもにこにこしながらどこからか見ていると思います。

2011年11月10日(木)   No.671 (槙健一)

リボンに繋ぐ〜1

リボンに繋ぐ僕らの平和〜TATSUMAKI in 山里小学校

長崎ケーブルメディアの「なんでんカフェ」でしたが、今日見たのはたまたまで、ラッキーでした。「なんでんカフェ」では以前から槙健一さんやTATSUMAKI、『リボン』をよくとりあげてくださっています♪

TATSUMAKIの槙友博さんが、「『リボン』は僕のお兄ちゃん槙健一が作った曲です」と言って歌い始めました。♪素敵な街だと〜と歌い始めると、すぐ体育館中、大合唱となりました! 友博さんはマイクをみんなの方にずっと向けていました。みんな上手に最後まで歌いました(^^)

2011年11月10日(木)   No.670 (槙健一)

バナナムーン♪

夕方、南西の空に浮かぶバナナムーン〜三日月。

三日月を見ると、必ず槙健一さんの「バナナムーン」が聞こえてきます♪
槙さんの「バナナムーン」は都会の景色が似合いますが・・・おしゃれな名曲です(^^)♪ 〜 http://youtu.be/LTQUpKnVrgk

2011年10月31日(月)   No.648 (槙健一)

ひまわり〜2009年の日記から

1999年、槙健一さんと、いま思えば導かれるように出会って、主人のコタパパはすぐ「槙健一ファンページ」をつくりました。コタパパは自分の会社のホームページをつくるため、独学でホームページの作り方をマスターしたばかりでしたので、本当に偶然というより、それもこういうことに繋がっていたんだなーと感じました。

私はパソコンが全然ダメで、今もその頃とあんまり変わっていませんが、10年前は掲示板に書き込むのさえ、どれだけ時間がかかったかしれません(^^; そんな私がどうしても一度は槙さんに気持ちを伝えたくて、一大決心して槙さんの掲示板に書き込みをしました。それが以下のものです。そしてすぐ槙さんの書き込みもありました♪私はドキドキミーハー気分でした(*^^*) ↓1999年11月頃の書き込みだったと思います。


「リボン」を聴くとき、私の中で澄みきった青空がどんどん広がっていきます。地球を全部おおっていくように。清浄な青い空間に立たされて、風にさらさら吹かれて、私の心も澄んでいくのを感じます。
聴くといつも涙が流れます。そしてなんだか希望と力が湧いてきます。家族3人で何回も何回も続けて聴きました。 すばらしい歌をありがとうございます。(^o^)/         コタママ

-------------------------------------------------

リボンという曲は、自分にとってもすごく大切な曲です。そこで秘話を一つお教えしましょう。

毎年稲佐山で行われているさだまさしさんの平和のコンサートを偶然TVで見ました。(1995年夏の事です) そのトークの中の一つに、こうゆう話がありました。 「原爆が落ちた瞬間、目がつぶれるような光と、爆風がみんなを襲った。そしてみんな地面に倒れ、その後の静けさの中、蝉の声だけが響きわたっていた。蝉は強く強くみんなを励ますように一所懸命泣いていた」 たぶんこういう話だったと思います。

その時ちょうどリボンを作っているときで、自分はすごくその話に感動しました。そこて゛思ったのが、原爆が落ちた時、その熱風にも負けず、ひまわりも何処かで強く咲いていたんではないだろうか・・・ もうお分かりでしょうが、リボンは、2番からできたんです。 これからもリボンという歌を大事にしていきます。

ピースビートクラブ、是非、見にきて下さい。         槇健一


* コタパパの槙健一ファンページ 〜 http://www.cotapapa.com/maki/
* 「PEACE BEAT CLUB」 コタパパ応援サイト 〜 http://www.cotapapa.com/pbc/

2011年08月09日(火)   No.481 (槙健一)

「リボン」


  リボン  
     
  作詩 : 槙健一
  作曲 : 槙健一

  素敵な街だと 訪れてきた人々は言う
  あの石畳も上りつめれば どこか切ない夢の中ヘ

  祈りを込めて今 千羽の鶴を飛び立たせよう
  大地を踏みしめた平和の像も
  指を掲げてる 高く高くと掲げている

  ◆どんなに風の中へ 悲しみ飛ばしても
  この長崎(まち)はあの日を忘れない
  涙に唄う歌は 明日への希望の歌
  心に響けば 天まで届く
  そして今 僕らが願いを込めた リポンが風に舞う

  ひまわりが空を仰ぎ 太陽を眺め
  あの焼けた夏の日も 咲いていたのか
  怯えた心に強く強くと 叫んでいたのか

  あの日の黒い雨が 街を呑み込んだ
  痛みと怒りと涙の日よ
  暮れゆく夏の空に 涙が落ちてくる
  帰らぬ友よ 無駄にはせぬと
  だから今 僕らはピースを掲げ 平和を祈り続けよう

  ◆Repeat

  ◇今日のために 明日のために 永遠のために
  いつか僕らが 命果てても 平和が消えないように

  今日のために 明日のために 永遠のために
  いつか僕らが 命果てても リボンよ風に舞え

  ◇Repeat


* 「リボン」は、2ndアルバム 『2150 Revolution』に収録されています。

2011年08月09日(火)   No.480 (槙健一)

平和賛成〜2009年の日記から

平和賛成

 僕等が願う平和とは
 些細な喜びであったり
 夢を掴んだ瞬間であったり
 他人の痛みを感じれる事であったり
 自分の喜びを分け合えることだったり
 心の豊かさのスペースは誰もが違う
 そして僕等の願う平和とは
 武器より軽く持ち易く
 地球より重く大切なものである     

「平和賛成」とは、2002年9月1日に32歳の若さで永眠したミュージシャン槙健一の言葉です。

長崎市内では毎月9日、11時2分に防災無線から大島ミチルさん作曲の『千羽鶴』のメロディーが流れます。『千羽鶴』は被爆50年の1995年に作曲されたそうです。同じ年、槙健一は長崎原爆の日を思い『リボン』を作り、その年10月に稲佐山で開催された戦後50周年ピースコンサート「ワールド・ピース・フェスタ」で『リボン』を歌いました。

主人と私は稲佐山のピースコンサートのことはそのときは知りませんでした。でも『リボン』は聴いていました。槙健一が1995年4月にデビューしたとき、たまたま車の中でラジオから流れてきた『夢の吹く丘』を聴いて、主人とふたり、長崎からすごいいい歌手がでてきたね♪と小躍りしたのですが、それから約半年後に聴いた槙健一の歌が『リボン』でした。そのときも車の移動中で、ラジオから流れてきたのでした。

私は「あっ、槙健一よ!」とはしゃぎましたが、流れてきた『リボン』を聴いてすぐ、この歌は・・・と、胸がつまり言葉はもう出ませんでした。歌を聴いて、あの衝撃は初めてでした。感動する歌はたくさんあっても、聴くたび自然と涙があふれるというのは『リボン』だけです。『リボン』を一人でも多くの人に聴いてもらって感じてもらいたいと思います。

『リボン』を初めて聴いてから4年後、いま思えば導かれてという感じで、主人と私は槙さん本人と出会います。そこで、歌だけでなく人柄にも触れて私たちは一層ファンになり、すぐに主人は「槙健一ファンページ」をつくります。槙さんは32歳の若さで2002年に天国へ旅立ちましたが、弟の友博さんが遺志を継ぎ、「TATSUMAKI」のメンバーとなって、槙健一の歌を『リボン』を歌い継いでいます。
「TATSUMAKI」は今日は平和公園で『リボン』を歌っています。

*槙健一「2150PAGE」 〜 http://www.interq.or.jp/bass/miya-to/maki/maki.html
*コタパパの槙健一ファンページ 〜 http://www.cotapapa.com/maki/
2011年08月09日(火)   No.479 (槙健一)

2月11日、誕生日。


2002年9月1日32歳の若さで天国に旅立った槙健一さん、長崎市に生まれたのは1970年2月11日でした。

10年以上も前ですが、槙さんの曲と槙さん本人に出会ったおかげで、私はライブというものに初めて出かけて、槙さんの曲はもちろん、若い人の音楽もライブでたくさん楽しむようになりました。歳の離れた妹や娘のような年代の若いファンの方たちと一緒に、幸せを共有して楽しいときを過ごすこともできました。

いまは私も時間がとれなかったりして、若い人たちと会う機会がなくなりましたが、折に触れ槙さんを思い、そして心温かいファンのみなさんのことを思い出します。特に今日のような日には、日本地図のあちこちに、ぽっぽっと灯りが灯っているのを感じます(*^^*)

* コタパパの槙健一ファンページ 〜 http://www.cotapapa.com/maki/

2011年02月11日(金)   No.112 (槙健一)

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2012年02月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

♪Merry Christmas to you
リボンに繋ぐ〜2
リボンに繋ぐ〜1
バナナムーン♪
ひまわり〜2009年の日記か..
「リボン」
平和賛成〜2009年の日記か..
2月11日、誕生日。

カテゴリー一覧
三太(66)
かってに柴友(5)
猫(14)
庭の花(154)
アサギマダラ(4)
散歩(105)
アオモジ(27)
ツルボ(12)
山・空(50)
夕焼け(12)
食べ物(47)
TV・映画(33)
音楽(12)
小物(1)
おでかけ(32)
諏訪神社(6)
あぐりの丘(22)
長崎くんち(11)
ランタンフェスティバル(24)
日記(86)
思い出(6)
槙健一(8)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 /
01月 / 02月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50